債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

企業がCSRなら個人は何?社会的責任を果たすために

企業がCSRなら個人は何?社会的責任を果たすために

景気が回復した、いざなぎ景気を超えたとまでいうも、一般庶民レベルでは好景気というものを実感できない。

利益は企業の体力温存と増資や投資に向けられ、労働者の収入に反映していないこと。
また、強い会社が成長を続け、弱い会社が淘汰されていくという弱肉強食が強まっていることもあり、失業率も思ったほど回復していない感。
まさに企業戦国時代といったところであろうか。

今年の春闘は、各分野において例年以上に「賃上げ」が強く要求されていると思う。
好景気だというなら、ぜひ、庶民の景気回復実感のためにも労働者の収入が増えることを熱望します。

その大事な収入だけど、自分のような「サラリーマン」などの給与所得者は、勤めている企業が安定して存続している限り一定の収入は確保できる。
会社が傾かないように、また成長できるように労働力を提供し、対価として報酬である「お金」を頂いているので、会社とうまく共存できることが共栄にもつながっていくのだろう。

とはいえ、本音は「自分が生きるために働く」ことなので、会社のために働くということは考えることがない、あるいは考える機会が少ないのが現実でもある。

自営業だと、会社のために働くことは自分が生きることに直結するから、自分が社会において何ができるかということは肌で感じることが多いのかも。
自分が何かを欲するなら、まずは与えることからでしょうか。
人生「ギブアンドテイク」、互いが支えあってのもの。ギブアンドギブではいかんです。権利を主張するなら義務を果たすこと。
簡単なようで奥が深い。でも、人として当然のことであるような気もする。

経営者として、労働者の意見を反映できないような職場づくりは結果的に自らの首を絞めることになるはず。働く人のモチベーションを保つには、働きやすい環境と賃金。
放漫経営で他人の意見に耳を傾けることのない経営者は、この先淘汰されていく。
現在、盟友の1号殿「脱借金!個人再生法による債務整理日記@Nightfly67さん」の勤務先、置かれている状況はまさしくそのとおりなのかもしれない。

また、社内に限らず社外からはCSR「企業の社会的責任」が重要視されている今、経営サイドがCSRを理解して実践していかなければ、これまた企業発展は望めないのであって。
CSRに反することがあると、企業存続さえ危ぶまれることがあるのは今回のペコちゃんが泣いた不二家が身をもって示したのは新しいところであり、また納豆データ捏造もスポンサー降板から「発掘!あるある大辞典2」の継続危機に至ってしまうのであって。
当然、自分も一企業に属するサラリーマンとしてCSRに取り組んでいかなければならないのはわかっているものの、今の自分は人として出来て当然である「個人の社会的責任」をもっとしっかりせねばならない身分。
社会的責任を果たすのは、企業も個人も同じことなので、切り離さずに併せ技で考えるのも。

仕事をするにあたり「自分が生きるために働く」のは当然のことだから、会社のために自分ができること、そして会社と仕事を通して社会のために自分は何ができるのか?と、考え方を少し変えるだけで何かが変わることもあると思う債務大王です。
もちろん考えるだけじゃなくて行動が必要ですよ。行動が無ければ変化もありませんね。

もしかすると、見返りを求めることのない行動こそが再生において最も重要なことかもしれないな。
これって何らかの欲望がある限り難しいじゃないですか。

企業の社会的責任がCSRというなら、「個人の社会的責任」はPSRとでもいうのか?
債務大王自身はPSRを果たすことが最大の使命なのであった(笑)



人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年01月22日 | Comment(8) | TrackBack(1) | 借金以外のこと
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。