債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

なぜか孤独感を

なぜか孤独感を

最近、ふと不安というか何ともいえない気持ちになることがある。

今まであれほど苦しんでいた借金が少なくなくなるというのに。
借金生活、今までの生活からいい方向へ変化できるということは本当に喜ばしいこと。

でも、個人民事再生という法的な手段をとって借金を減らそうとしていることが、債権者の皆様に自分がどれだけの迷惑となったことかと思ってしまう。

借りたものは返さなければならないのが本筋。
しかし、自分は自分自身の再生のために借りたものの大部分を免除してもらうことになるのだ。

一応、債権者側にしても、税金関係で多少のメリットはあるだろうし、いくらかの返済もある。

債務整理をするということに後ろめたさがあるのかもしれない。

普通に生活していれば、決して借金に苦しむことがないはずなのに。

自分が他人に迷惑をかけたことと、自分自身の情けなさに失望感があるからだと思う。

この思いは消えることはないだろう。人生において消すことのできない事実だから。

だからこそ強く生きようと決心したはず。
これまで迷惑をかけてきた家族や債権者の皆様に報いるためにも。

でも、この気持ちは何だろう。
。。。


書いててカミサンと子供たちに会いたくなった。会いたくても会えないことが、正直さびしい。
書いてて今そうだとわかった。

この気持ちは孤独感なのか。どうした、俺。
わかっていることじゃないか。

昨日から子供たちは幼稚園にいる時間が長くなり、お弁当を持っていくことになった。

連絡がないのは無事だということだろう。
土曜日が待ち遠しい。



人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2006年10月17日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
そのなんとも言えないむなしさ、寂しさは…私も体験しました。
ちょうど申立するちょっと前から裁判所に出頭する1週間前位まで。
借金の返済を考えずにすむことで精神が急に軽くなって
いろんな不安がよぎってたんですね。

すでに法の上で目に見えて事が進んでる私の現在の心境は、
このまま再生への道をまっしぐらに走り抜ける事だけを考えています。
がんばれ債務大王さん!その孤独感は通過点ですよ!
Posted by Nightfly67 at 2006年10月18日 00:58
ありがとうございます>Nightfly67さん
今朝、頂いたコメントを見て励まされました。

「再生まっしぐら」
どうあろうと今自分ができることは限られているし、できないことはできません。

不安はあれども、その不安は乗り越えることができる。

頑張るっす。
Posted by 債務大王@管理人 at 2006年10月18日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。