債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

企業がCSRなら個人は何?社会的責任を果たすために

企業がCSRなら個人は何?社会的責任を果たすために

景気が回復した、いざなぎ景気を超えたとまでいうも、一般庶民レベルでは好景気というものを実感できない。

利益は企業の体力温存と増資や投資に向けられ、労働者の収入に反映していないこと。
また、強い会社が成長を続け、弱い会社が淘汰されていくという弱肉強食が強まっていることもあり、失業率も思ったほど回復していない感。
まさに企業戦国時代といったところであろうか。

今年の春闘は、各分野において例年以上に「賃上げ」が強く要求されていると思う。
好景気だというなら、ぜひ、庶民の景気回復実感のためにも労働者の収入が増えることを熱望します。

その大事な収入だけど、自分のような「サラリーマン」などの給与所得者は、勤めている企業が安定して存続している限り一定の収入は確保できる。
会社が傾かないように、また成長できるように労働力を提供し、対価として報酬である「お金」を頂いているので、会社とうまく共存できることが共栄にもつながっていくのだろう。

とはいえ、本音は「自分が生きるために働く」ことなので、会社のために働くということは考えることがない、あるいは考える機会が少ないのが現実でもある。

自営業だと、会社のために働くことは自分が生きることに直結するから、自分が社会において何ができるかということは肌で感じることが多いのかも。
自分が何かを欲するなら、まずは与えることからでしょうか。
人生「ギブアンドテイク」、互いが支えあってのもの。ギブアンドギブではいかんです。権利を主張するなら義務を果たすこと。
簡単なようで奥が深い。でも、人として当然のことであるような気もする。

経営者として、労働者の意見を反映できないような職場づくりは結果的に自らの首を絞めることになるはず。働く人のモチベーションを保つには、働きやすい環境と賃金。
放漫経営で他人の意見に耳を傾けることのない経営者は、この先淘汰されていく。
現在、盟友の1号殿「脱借金!個人再生法による債務整理日記@Nightfly67さん」の勤務先、置かれている状況はまさしくそのとおりなのかもしれない。

また、社内に限らず社外からはCSR「企業の社会的責任」が重要視されている今、経営サイドがCSRを理解して実践していかなければ、これまた企業発展は望めないのであって。
CSRに反することがあると、企業存続さえ危ぶまれることがあるのは今回のペコちゃんが泣いた不二家が身をもって示したのは新しいところであり、また納豆データ捏造もスポンサー降板から「発掘!あるある大辞典2」の継続危機に至ってしまうのであって。
当然、自分も一企業に属するサラリーマンとしてCSRに取り組んでいかなければならないのはわかっているものの、今の自分は人として出来て当然である「個人の社会的責任」をもっとしっかりせねばならない身分。
社会的責任を果たすのは、企業も個人も同じことなので、切り離さずに併せ技で考えるのも。

仕事をするにあたり「自分が生きるために働く」のは当然のことだから、会社のために自分ができること、そして会社と仕事を通して社会のために自分は何ができるのか?と、考え方を少し変えるだけで何かが変わることもあると思う債務大王です。
もちろん考えるだけじゃなくて行動が必要ですよ。行動が無ければ変化もありませんね。

もしかすると、見返りを求めることのない行動こそが再生において最も重要なことかもしれないな。
これって何らかの欲望がある限り難しいじゃないですか。

企業の社会的責任がCSRというなら、「個人の社会的責任」はPSRとでもいうのか?
債務大王自身はPSRを果たすことが最大の使命なのであった(笑)



人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年01月22日 | Comment(8) | TrackBack(1) | 借金以外のこと
この記事へのコメント
@2号殿、こんばんは。

タイトルだけ見ると一瞬「ビジネスブログ」へお邪魔したかのような錯覚に陥りましたが、大事な問題だと思います。

実際の所、雪印の問題以来、企業のCSRに対する取り組みはされているのです。
高い金払ってコンサル入れて、立派なお題目や監視体制等、カタチは取り組まれてるのですが、いかんせん「仏像作って魂入れず」の状態なので、肝心の現場の末端まで趣旨が伝わっていないのが実情かと…。

「何か上の方から言って来てる」言われたからやるのレベルでは、製造現場は、それでなくても「生産コスト」に関してやかましく言われてるので、つい現場の都合やら判断が優先してしまうって事なんだと思います。

JRの尼崎線の脱線事故も今回の不二家やあるあるも根っこは同じ気がします。

と、偉そうに言ったところで、私も@2号殿同様「PSR」問題を抱えている訳で…
家庭における使命すら満足に果たせていない自分の社会的使命なんて考えた事もありませんが…まずは日々精進に励むのみかと。
Posted by mpapa@バカ3号 at 2007年01月23日 00:00
1号登場〜♪
すっかりてんぱってハイテンションモードかな(笑)
昨今ささやかれている好景気、これはひとえに企業のリストラで経営がスリム化された事で生まれたものだと思います。
ようやくそこに利益という肉付けがしっかりなされたんですが、企業自体は豊かさに富んでもそれを労働者に還元していないのでしょうね。
税金もそうですが、一度得た収入はなかなか返還してくれません!
ろくでもない道路工事とかにお金廻しちゃってね。
ま、それでも企業がしっかり存続していてくれればまだいいんですが、
ご紹介の通り我が社はもう末期症状ですからねぇ〜(^^;;
Posted by Nightfly67@1号 at 2007年01月23日 10:54
今、企業は儲けたお金を株主配当や役員報酬の引き上げに使っているようですねぇ。
そこにCSRなんて旗振って利益貢献なんてやられてはたまりませんね。
利益はまず働いている人に還元して欲しいものです。
消費者に体力が付けば、消費したお金が企業に還元されます。
そこで初めて、健全な景気回復になるはずです。
それこそが、企業の社会的責任ではないでしょうか・・・・対外的には目立たない努力だけど・・・

Posted by cheese at 2007年01月23日 17:36
いつも読ませていただいています。久しぶりにコメントします。見返りを求めないことが再生…この言葉にぐっときました。本当にそうですよね。そうしなければと思います。今日個人再生の提出書類を全てだしました。私のカード代金を旦那の口座で落としていたため私の名義カードという証明や明細を出すなど面倒なことになりましたが来月初めに予定している申立が何事もなく通ることを祈るだけです。それにしても毎月の家計の状況を書くのは疲れますね。
Posted by hana at 2007年01月23日 22:43
顧客に「なんの見返りも無しかよ!」と言われることがあります。

やはり、何かを期待していたのでしょうか?

でもー、無欲に勝る修行はないですからね、「がんばろう」っと。
Posted by 人生やり直し at 2007年01月24日 01:19
こちらも早速トラバしました♪
↑もっとも私にとってはちと難しい話ですがww
「個人の社会的責任」、今まで考えたことがない!なんて、言ってられない時代なのかなぁ・・・。
Posted by K at 2007年01月24日 10:19
節煙節酒、くじけそうな債務大王っす。

>3号殿
ブログタイトル変えたらいろいろグローバルに書きたくなってきました。
私事に限らず、世の中の再生ネタも扱いますよw

利益優先の行動が逆の結果を生むこと、経済に限らず政治もそう。
我が県の福島にしかり、そのまんま東さん率いる宮崎にしかり。
トップや一部の悪しき思惑が全体に及ぼす影響は甚大っす。
私利私欲至上主義の過去を持つ決死隊は「地味に地道に再生」
企業も個人も根っこは一緒ですね。

>1号殿
今日の新聞に、まさしく同じことが。
リストラによる収益増と。
労働者への還元がなされるのは、利益からみたら知れたものかもしれない。
公共事業に談合がはびこる昨今、納めた税金が私利私欲に消費されていることが悲しい現実なんですね。
1号殿の勤務先、再生がうまくいくことを祈ります。

続く。。。
Posted by 債務大王@管理人 at 2007年01月25日 00:04
>cheese姐さん
カミサンもバレーやってました。
頭をスパイクされたら痛そうw

そうそう、真の景気回復は消費者主体と思うっす。
確かに企業間で動くカネはでかいけど、一般庶民が財布の紐を縛ったままでは全体的に行き届かないから。
儲けている会社は庶民のために庶民が利益還元を実感するイベントを催してくれないかな?

>hanaさん
お久しぶりっす。ご愛読ありがとうございます。
申立ての受理に滞りが無いこと、応援です☆
見返りを求めない行動というのは、端的な表現かも。
同じことでもやってあげる、よりは、自分のためにできることをやる、がある意味正しいかも。

家計の状況は自分も苦労しました。
でも、これを把握して毎月の収支を計画できるようになることが理想なんでしょうね。
前向きにいこう!!

>人生やり直しさん
時には理不尽な見返りを要求されることもw
全ての期待に沿う事ができれば。。。なんすけどね。
無理して応えようとすることに歪みが生じて、結果として不祥事が生まれるような気がします。
気負わず自分ができることやっていきましょう。

>Kさん
メインブログは謎ということ了解っす。
踏み込まれたくない領域は誰もが持つものっす。
偶然があればそれはそれでw
個人の社会的責任は常識をもってすれば皆が成し遂げてることと思います。
少なくとも、カミサンに対して自分はそれが欠けていたのかと。。。
難しく考える必要はないっす。
答えは自分の中にあるはずだから。
力まずいこう!
Posted by 債務大王@管理人 at 2007年01月25日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

納豆ショックで思ふこと
Excerpt: 先日の納豆ショック、私はあるあるを見てなかったし興味もなかったけど放送内容を信じてがんばってた人にはかなり遺憾だと思います。 がしかし、放送内容を見てないのであまり強気で言うのもなんなんですが「..
Weblog: 個人再生日記
Tracked: 2007-01-24 10:13
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。