債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

考え方で変わること|人生再生に必要なこととは

考え方で変わること|人生再生に必要なこととは

先生と呼ばれる職業や職種は多種多様である。
身近な職種だと教員や医師、そして今、自分がお世話になっている弁護士など。議員さまも先生と呼ばれているなあ。

さて、なぜ先生なの?と思うかもしれないな。
実は、とある先生と縁あってお会いする機会があり、そのなかで先生が自身の生き方でモットーにしていることに感銘を受けた。

「あきらめない」「失敗を糧に」「行動」

目標に向かって自分のできることは全て手を尽くしたが、失敗した。そして失敗した時点であきらめてしまう。
誰もがこのような失敗の経験はあるだろう。

先生曰く、「全て手を尽くした」というが、実際何をやったのか紙に書け。
それが本当に全てなのか。ほかに方法はないのか?自分自身であきらめることにより失敗の壁をつくっていないか?

人間には無限の知恵やアイディアがある。自分ひとりでは不可能と思えることでも、まわりの助けがあって実現することがある。
できる・できないの考え方だと、過去の経験にとらわれるから、必ず「できない」ことになるんだ。

自分がやりたいか、やりたくないか。
自分がやりたいことを決めてから、実現するためにどうするか考えろ。
やりたくてもできないというのは、目指しているものや計画が曖昧なんだ。だから目標が実現しない。

目標への考え方を変えれば、同じことでも実現の可能性が高まるということです。

また、公私を問わず、仕事でも仕事以外でも目標を達成すると充実感や満足感を得られるのだが。

「明確な目標・夢」「困難」「努力」「あきらめない」「自発的」「仲間」
充実感を得るにはこれらのどれか一つが欠けても駄目とのこと。これは、債務大王が掲げている「人生再生」において全てが必要なことだ。
人生再生という目標を成しえるには、どれかが欠けてもその目標は現実化しないように感じる。

他にもいろいろなことを先生から学ぶことが多かった。
自立と依存は対極の関係にあること。いや、病気でいう依存症のことではなく、生き方における「考え方」のことです。

自分は依存型の人間であったのは間違いないとわかっただけでも、今後どうするかが見えてきそうだ。

さてさて、その先生とは起業家・メンターの分野において第一人者である有名な人。
「全ての仕事に感動がある」これはその先生に関わるヒントなんだなあ。今春以降にわかるかもね。

「依存型」とは何かというのは次回以降にするが、状況の変化を周囲に期待したり、問題の原因は状況や他者にあると考えたり。
そして、その問題からいかに逃避するかを考えること、いかに自分が楽をするかを考えること。
借金問題に限らず、日々の生活においてこんな考え方、あなたはしていませんか?

人生再生のためにも、更なる自己の切磋琢磨が必要だと痛感した債務大王だった。




人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年02月01日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 人生再生の思いと行動
この記事へのコメント
@2号殿、おはようございます。
いいですねぇ、先生らしい先生と出会いがあったようで。
同じ先生でもえらい違いだ…って愚痴は横に置いといて(笑)。

同じく依存体質を抱えつつも人生再生を目指す身としては、とても参考になります。
同時に既に知識として頭の中で解ってる事でもある訳で、にもかかわらず現実にできていないのはなぜか?

全ては「自ら行動していない」という実践の欠如に原因があると分析しています。
「行動できない」理由…言い訳ばかりを見つけては「だからできません」って繰り返して来た訳で、ここんとこが原因だろうと…。

「できる・できない」じゃラチがあかないので「する・しない」という自らの決断をする事で「しない」と決めたんなら言い訳も聞かないっていう状況に自らを追い込んで「すべき事をする」スタンスで生きたいと思ってます。

人生再生に向けてお互い頑張りましょう!

Posted by mpapa@バカ3号 at 2007年02月02日 10:32
ダンナもよく紙に書いてましたねぇ
可能性とシミュレーションを・・・
「 臆病だからね 」
そう言うんですよ。
臆病だから可能性を分析する
臆病だから人を分析する
「お前みたいな行き当たりばったりな人がうらやましいよ」
そお言うんです。
ダンナは私を研究して、私はダンナを勉強する。
どう?こんな依存。
依存って言葉の響きが悪いなぁ
自分の廻りの物事も人間関係もうまく処理して自分の糧になるように付き合っていけたらいいなぁ
とりあえず私には「努力」「あきらめない」が足りないかも・・

Posted by cheese at 2007年02月02日 22:45
小腹がすいたので、リッツで満たしながらの債務大王っす。

>3号殿
出会いって大切ですよね。
こうやって、名も知らず顔も知らずのブログ交流ですが立派な出会い。
先生との出会いもそうだけど、決死隊メンバーや姐さんを始めとした「ブログ」でしか実現することのない出会いは自分にとって貴重な財産です。

まさしく「プライスレス」

精神論や行動論はいろいろありますが、共通していえるのは、「物事をいかにプラスに考えることができるか」ということじゃないかと。

その考えのもとで、「すべき事をする」が生きるんでしょうね。
昨日より今日、そして今日より明日っす(笑)

>cheese姐さん
「紙にかくこと」はアナログで、デジタル思考の自分には「なんで?」と思ってました。
最近、書くことにより、自分の潜在意識に言い聞かせてるのかな?なんて考えるところもあります。

充実感を得る6項目を成し遂げることができること、その生き方は素晴らしいものじゃないかな?なんて洗脳されました(笑)
姐さんとダンナさんは「依存」というより「共存」といったほうが正しいかもです。
ん。。。夫婦って共存ありきっすね。
Posted by 債務大王@管理人 at 2007年02月04日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。