債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

給食費に連帯保証人!?借金以外でも連帯保証人

給食費に連帯保証人!?借金以外でも連帯保証人

給食費未納問題の対応に各自治体は頭を痛めているが、栃木県の宇都宮市でも給食費の債務に保証人制度を設けた。県庁所在地の市では初めてではなかろうか。

しかも、単なる保証人じゃなくて「連帯保証人」
支払いが滞った時点で、債権者は連帯保証人に債務を請求することができるのだ。

連帯保証人といえば、真っ先に思い浮かぶのが「借金」というのが大多数であろう。
「給食費」へ連帯保証人というのは、給食費を遅滞なく納めている保護者にしてみれば多少なりとも抵抗感はあるんじゃないかと。
でも、給食費は借金でなくとも債務なので債権者である宇都宮市が債権回収のために「連帯保証人」を設けることについては問題がないことでして。

給食費に、なんでそこまでしなくちゃならないのか? >>ranking

見方を変えればそれだけ、宇都宮市は債権債務である「未納給食費」の回収に困っていたということ。

良くも悪くも前例がまた増えたから、「右ならえ」で給食費未納対策として連帯保証人制度を設ける自治体が増えるかもしれないな。

自分が前に給食費未納問題を書いたときは不勉強な部分があり、「就学援助制度」の存在を知らなかった。

生活に困窮していると認定された家庭には「就学援助制度」により給食費相当額は支給されるお金に含まれているので、「給食費を払えない家庭」は存在しないはずなんだが。
就学援助で支給されたお金を、そっくりそのまま給食費として支払いしていれば未納は発生しない仕組みのはず。

どうして給食費未納になるのか。

子供が満足に義務教育を受けることができるように制度は確立されているのだが、制度により支給されたお金が親の手に渡った時点で、そのお金は子供のためじゃなくて親のカネになる。

悪質な親は、最初から制度の意味を履き違えているから。
生活保護を受け、就学援助を受け生活は保障される。制度を悪用した親が親自身の遊びを優先しなければね。
仕事を満足にせず、遊びを優先するが故に借金をする親。それでいて支払いができないというのはいかがなものか?
健常なのに働いていないのはなぜ?ハローワークには相当の求人が出されていますよ。

悪質多重債務者が親になるとどうなるか。親が悪質多重債務者だと子供はどうなるのか。
考えさせられます。自分は自身を考えます、自身は予備軍ともいえる多重債務者だったから。

また、経済的に余裕があっても給食費を払わない親は何を根拠に給食費を支払わないのか?
給食費を払えるのに払わない理由、どんな理由なのか興味があります。その理由を教えてください。お願いします。

給食制度は義務教育を行う学校で決められているルール。
個人の自由という考えがあったとしても、決められたルールは守って然るべきもの。

ルールは絶対といえども、食物アレルギーで特定の何かを食べることにより「呼吸困難」などのアレルギー症状を引き起こすなど命に関わるような重大な理由がある場合は別。
そういった場合は、親がお弁当を作るのは必要なことであるし、「特例」として給食を食べなくてもいいと認めなくてはならないこと、認めるべきことであって。

自治体によっては、給食費を自治体で負担しているところもあるが、自治体で給食費を負担するということは税金で給食費を賄うということ。
給食費という名目での徴収は無いが、税金として間接的に給食費を納めているし、他の市町村と比べればその分住民全体に負担がかかっているのは間違いない。

税金を滞納することは、給食費未納より断然厳しい措置がなされるのだが。

自分は学校の給食が好きだったし、給食の時間が「いい思い出」として自分のなかに残っている。
みんなで給食を食べたこと、放送部に属して給食の時間に「お昼の放送」当番をやったこと。
給食で残ったパンをダルマストーブで放課後に焼いて食べたことも。
自分の子供たちには、そういった給食の体験を感じてもらいたい。なので自分は給食費に限らず、これから「守るべきことは守る」を胸に良き親になりたいと思う債務大王でありました。



人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年04月12日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 借金以外のこと
この記事へのコメント
給食費未納家庭のお子さんが
肩身の狭い思いをしていたり
親の歪んだ思考が浸透していたりしていなければいいなと思います。
自由をはきちがえて親の責任を放棄しているのって
何らかの形で子供に伝わるでしょうからね。
Posted by りりぃ at 2007年04月13日 14:36
ニュース番組のインタビューで
「義務教育だから払わなくてもいいでしょ〜」
「お金が欲しかったら、もっと美味しいものを出せばいい」
と、モザイクのかかった給食費未払い母さんがのたまっていました。
奴らの旦那に連帯保証人になっていただきましょう。
旦那さんは未納を知っているのかなぁ。
Posted by cheese at 2007年04月13日 21:53
こんばんは。
もしかすると、給食費未納組になっていたかもしれない債務大王です。

>りりぃさん
確かに子供には伝わりますよね。
悪質多重債務の連鎖は、しゅうさんのブログで学びました。
http://ameblo.jp/eternity--moon/
多少なりとも、自分の借金問題が娘と息子に影響を及ぼしていると思います。
もちろん、カミサンにはいろいろな負担もです。
子供たちが寝てから自宅へ帰ってくるんだけど、普通じゃないことだから。
それでも、父親だから自分が今できる精一杯のことを子供たちに。旦那としてカミサンに。
マジ、気付くのが遅かったら自分はこうしていれなかったかな。

>cheese姐さん
モザイク除去装置の出番ですかな。
自分はもってませんよw

「義務教育だから〜」

「教育・勤労・納税」
国民の三大義務を果たして言ってるんでしょうんね。モザイク先の母は。

そう。教育は国民の三大義務ですね。守らねばならんです。

第26条によると「すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。」

だれが義務の責を受けているのか。
保護者である親に義務があることを知っていての発言でしょうから。

その給食費は食材費相当額、それを滞納されれば食材の質が低下するのは当然のこと。
美味いものだしてほしいなら、寄付という形で是非定額以上に。
そしたらおいしい給食できますね。

払えるのに払わない、姐さんがいうこのケースはおそらく旦那さん知らないんじゃないかと。
悪質多重債務者は払えないから、払えないとしか言わないしね。

こんな俺でも、カミサンがこんなこと言ったら。。。
それはさておき、連帯保証人は旦那、いいっすね。旦那以外の親族は連帯保証人NGということで。
Posted by 債務大王@バカ2号管理人 at 2007年04月14日 01:47
小学生2人がいる母子家庭で、離婚前(旦那の収入が少ないため)から助けて貰ってる制度です。
就学助成制度についてですが、
私の住んでる自治体では、一旦給食費及び諸経費を保護者の口座から引き落とします。
その引き落とし(支払い)が確認出来たら翌月に市より給食費及び諸経費の一部が保護者の口座へ入金(返還)されるようになってます。
なので未納は発生するかも知れませんが(口座残高を0にするとか)、親がその金を違うことに利用することは出来ません。
私も不勉強で他の自治体でのしくみは知りませんが、システム自体を変えることでかなり回収率はあがるのでは、と思います。
Posted by りっきー at 2007年04月16日 10:21
こんにちは>りっきーさん
コメントどもです。
就学助成制度は、収入の少ない家庭にとって本当にいい制度と思います。
さて、なるほど、後払いだといいかも。
助成金が引き落とし後だと、私的流用の率は下がりまからね。
自分もこういったシステムにメスを入れることで自治体の回収率は上がるんじゃないかと思います。
例えば、助成金を親に渡さず自治体から学校へ直接費用を振り替えるとか。
そもそも、助成金は教育に必要なお金と自治体が援助するお金だから、自治体から学校へ直接支払うのは、何ら問題がないんじゃないかと。
一括で行えば、その分手間も省けそうな気もするんですけどね。

レス遅くてすみませんでした。
今日は幼稚園の家庭訪問で午後から休んでました。
Posted by 債務大王@バカ2号管理人 at 2007年04月19日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。