債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

選挙の街宣車は害専車かな

選挙の街宣車は害専車かな

選挙がある度に思うのだが、あの街宣車ってどうにかならんもんかと。
立候補者の名前の連呼、朝もはよから夜遅くまでよろしくよろしくと「害専車」じゃないかと感じるワケでして。

公職選挙法の関係で、道行く選挙カーは立候補者の名前を連呼するくらいしかできないのだが。
街頭演説ばりに走りながらのクルマで行えば違反となるのが現在の法律。
名前を連呼するよりは、候補者の政策をアピールしてもらったほうがいいと思うのは債務大王だけですかな?

債務大王、債務大王、債務大王のブログランキングをよろしくお願いします!では、債務大王が何をしたいのか伝わらんでしょ(笑)

私は多重債務者でした。借金返済に行き詰まり、債務整理「個人民事再生」をしました。
自分は胸を張れるような人間じゃありませんが、恥ずべき経験を多重債務対策へ活かしていく所存であります。
あなたの応援が更新の活力です。あなたの一票を是非お願いします>>ranking

と、いうように、何をするのかしたいのか、あの街宣車でフリーに演説ができるようになったらいいのにな。

昨年の県知事選、今年になって県議選と先日の参院補欠選。
そしてまた夏に参議院選挙だから、ほんと食傷気味っす。

格差社会の是正は政治家が先陣をきって行いましょう。
まずは議員定数の削減。欠員でも支障がないんでしょ、みたいなことを宮崎の東さんも言ってたな。
議員報酬や議員年金の見直しもしちゃいましょう。
格差を是正するなら、まずは高額な議員報酬からということで身をもって示せば国民が納得します。

民間企業は生き残るためにリストラやスリム化を図ってます。

実現不可能な提案w
議員報酬は年俸制にする。成果に応じてね。
いい仕事した議員さんはそれなりの報酬を。選挙のときだけ頑張って、半ば名前だけの議員さんはそれなりに。
その成果の判断は有権者の投票で決めるとか。有権者の7割以上が投票しなければ一律〇〇円の報酬で。
今の選挙自体の投票率は決して高いとはいえないのは、国民が政治離れしているということなのかな。
もっと国民が政治に興味を持つように政治家が頑張らないと。
選挙のときだけ自分の名前連呼するだけでは駄目ってことで。

選挙は欠かさず投票している債務大王です。日本国民ですから。

国民の義務である「勤労・納税・教育」
債務大王は納税面で督促きたことあるけど、なんとか義務は果たしています。

ちなみに「教育」の義務は義務教育と言われる小学校・中学校の教育を子供が受けることが義務じゃなくて、親が子供に教育を受けさせることだったかと。
その辺りを考えれば、「義務教育」だから給食費は払わなくてもいいと思うのは勘違いも甚だしいっすね。
給食費は、教育をしてもらうための必要経費だよなぁ〜




人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年04月25日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 借金以外のこと
この記事へのコメント
ちょくちょく、おじゃましています。
このあいだ、山奥の、まあま車の通る三叉路で、一人タスキをかけて、手を振っている候補者を見ました。不気味でした。
Posted by 「ささ」 at 2007年04月25日 09:22
選挙カー、何十万か税金から補助が出ております。選挙費用として申請してるらしい。
というのを今回知ってアホくせーと思いました。
No選挙カーを信条とした立候補者が何人かいて好感抱きましたよー。「選挙カーは税金のムダであり、環境へのムダであり騒音公害である」と言い切って。
立地的に不利な人もいるだろうけど、その辺もっと柔軟に対応して欲しいものっす。
Posted by 鯖子 at 2007年04月25日 09:38
たしかに。

給食費の勘違いも多いっすね。
どうもNHKの受信料と同じように考えている人多いみたいですね。
食べさせたくもないものを勝手に用意してるんだろうって言い分。
でもそのくせ食べるんですよ。ちゃんと。
なんかおかしいこと多いですよね。
Posted by オヤジ at 2007年04月25日 21:33
年俸制 いいですねぇ。
北海道には財政再建団体予備軍の市町村が多いんですよ。
そんなところが、今まで通りの議員数や議員報酬を払うのはおかしいですよ。
市町村職員にしても年俸制にすればいいんですよ。
彼らは自分の勤める役所を「 会社 」ってよぶ割に自覚が全然無いようで
夕張みたいになってから慌てるのでしょうね。
Posted by cheese at 2007年04月25日 23:34
明日は早起き農夫の債務大王っす。
多分5時前には起きるでありますw

>「ささ」さん
初めまして。コメントどもっす。
日本の選挙はイメージが街宣車に感じるので一人でタスキ、しかも山中ではこれまた異様な雰囲気があるかも。
都会と過疎地での「一票」の較差もあろうだろうしなぁ。。。
母の実家も山中なので、なんとなくリアルに感じてしまいました。

>鯖子さん
選挙法ももしかしたら現在にそぐわない法律なのかも。
法律じゃないけど、高校野球の問題なんかも。

法律とかルールとか、今に見合ったものに変えていくのもお偉いさんの仕事なわけなんだが、どうもその辺りは自分の利権に絡まん限りは。。。
そんで、規則は規則、法は法ではどうにもならんっす。

柔軟な対応が苦手なのは公に近ければ近いほどそうかもしれんっすね。

>オヤジさん
給食費未納とNHK受信料未納は似ていて異なるものと自分も思うっす。
給食を勝手に用意してるんだろうという。。。
自分は子供のときどうだったのか。
今の親が給食を食べずに育ったとは考えにくい。
給食に嫌な思い出でもあるんだろうか?なんて思っちゃいます。
自分は給食にいい思い出しかないから、そう思うのかもw

>cheese姐さん
そうっすよね。
公職につく、給料が税金なら成果主義を活かすべき。民間企業以上に。
当県の郡山市では職員の民間出向をやってるようだけど、こういったのは是非やってほしい。

議員さんや公務員の役人さんに成果絶対主義を導入したら絶対変わると思うんだけど。

北海道に限らず第2の夕張になりそうなのは全国各地に。もしかしたら当地もそうかもw
Posted by 債務大王@バカ2号管理人 at 2007年04月27日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。