債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

初めて知ったのか?知らないフリなのか?特待生

初めて知ったのか?知らないフリなのか?特待生

スポーツ特待生問題が高校野球を揺るがしている。
なぜ、野球が駄目で他のスポーツは良いのか、自分は理解に苦しむところがあるのでして。

高野連(日本高校野球連盟)の「日本学生野球憲章」というルールに抵触しているから、といえばそれまでなんだが。
そもそも、半世紀以上昔につくられた野球憲章が今の時代にマッチしたものなんだろか?

なぜ、今になって大騒ぎするのよ? >>ranking

自分が高校生の頃、今から20年以上昔でも、「野球が上手いヤツは学費無しで名門校に行ける」なんてことは聞いたことがあったし。
カネで上手い選手呼んでんだぞ、なんてこともね。

自分でさえそんなウワサをとうの昔に耳にしてるのに、高野連が「今回初めて知った」「驚いた」にはこっちが驚きますよって。
ホントに初めて知ったのか、知らないフリなのか?
自分はそれが知りたいっす。

私立の高校は、公立以上に魅力のある学校を作らなければならない。
野球にせよ、本分である学業にせよ、名門校と呼ばれるためには、優秀な生徒を集めないと。
慈善事業じゃないんだし、やるからには「名門校」あのガッコはいいぞ、と言われたいですな。

優秀な生徒は、無料もしくは格安で特待生として迎える。そして学校の地位と名声を上げてもらう。
学生と学校の共存共栄です。

と思うのだが、高野連の答えは今んとこNo、全ては学生野球憲章ありき。
ルールはルールなんだから仕方ないので、憲章改正をすりゃいいんじゃね?

高野連のお偉いさん、学生のために頼みますぞ。
まさか、何らかのどでかい「利権」が絡んでいて、学生野球憲章を改正するのは「タブー」です。なんてことは。。。無いことを祈ります。

メジャーで活躍している「イチロー・松井・松坂」に憧れ、野球を始めた少年がいた。
彼の努力と天賦の才でメキメキ上達し、将来有望な中学生となった。
でも、貧乏で高校に行けない。オヤジが債務大王では。。。

特待制度で高校へ進学し、野球で自分の道を切り開くことができれば。

まずもって、自分の息子には有り得ない事だが、特待制度があれば仮に赤貧だとしても、野球選手になる、メジャー選手になるという道は途絶えることは無い。

中卒でプロ野球へ進むことは、今の日本では無理と断言しても過言じゃないから。

最終的には376校が、この特待生問題、学生野球憲章に抵触していたようで。
何の罪もない、今の特待生野球部員がかわいそうだ。頑張れ、高校球児!



人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年05月03日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 借金以外のこと
この記事へのコメント
ほんとひどい話ですよね。
高野連の会見を見ていると怒りを覚えてきます。
子供にも責任があるとか自分たちの処分は考えていないとか
ふざけたコメントばかりで
何それ!!ってなかんじ。
特待生はあんた達みたいに自分の身分にのんきにあぐらかいているわけじゃない!
『特待生』って看板しょっているから
それに恥じない結果を出すために必死で努力しているのに
なぜ分からないの!!(><)

人様のブログのコメントで熱くなって申し訳ありません(^^;)
それにしてもこれで特待生を解除して学費を取るようにしてしまうのは
契約違反にならないんでしょうかね〜。
そしてそういう問題や責任は各学校に丸投げしてしまう高野連って
やっぱりやっぱり汚すぎるぅぅぅ!!
Posted by りりぃ at 2007年05月04日 09:10
特待生のどこが悪いのか・・・私・・・未だに理解できていません(。。;)
ほんと、昔からあって、私なんか羨ましくて・・・
同級生の入った高校が夏の甲子園に出たときなんか、テレビから離れられず、応援してましたよ!
その同級生も、マンガみたいに、兄弟多くて、野球バカで、勉強はからっきしで、私立の授業料なんて払えない家庭でしたよ。
でも、中学の野球部員には、憧れの的でしたよ。後輩たちに夢をあたえましたよ。
特待生・・・あたりまえだと思う。
子供たちは何にも悪くないし!
なんだか、とても理不尽さを感じます。
予備校でさえ、頭の良い生徒を、授業料タダにするから、わざと1浪して、わが校から大学合格してくれと、生徒に頼む時代ですのにね!
Posted by 「ささ」 at 2007年05月04日 09:32
こんばんは。いよいよ明日は田植えです。
機械がやるから出番は少ないっすけどねw

>りりぃさん
熱くなっちゃうでしょ。
そうなんすよね。
特待生は結果を出さないといけないから、自分が想像してる以上に血の滲む努力をしていると思います。
生徒と学校間で「特待生」の契約があるとしたら、不慮の自体に備えた回避条項はきっとあると思うので、契約違反にはならないかも。

全国各地での春季大会中辞退。
せめて春季大会から夏の甲子園までの間で、問題解決に取り組めば。。。

お上は球児のことなんて、これっぽっちも考えてないのが現実なんですね。

>「ささ」さん
やっぱ、昔からありましたよね。この「特待生制度」
「ささ」さんの同級生が仮にプロ選手になってたとしたら、特待生制度のおかげだしプロになれなくとも学歴として残るわけだし。

高野連は「特待生」を黙認していたが、西武と専大北上関連で、こうせざるを得なかったのかも。
グレーな部分を残していたツケなのかもしれない。

なんだか、利息制限法と貸金業法改正の関係に似てるかもね。
Posted by 債務大王@バカ2号管理人 at 2007年05月04日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。