債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

消えた年金記録の金額って?老後の備えはどうする〜

消えた年金記録の金額って?老後の備えはどうする〜

消えた年金記録は5,000万件を超えているのだが、その宙に浮いてる年金の金額はどれくらいなのか?
年金は支払われているのだがら、記録が消えている年金の総額は社会保険庁で把握していて当然だと思うのだが。
調べが足りないのか幾らかわかわん。。。

5年という時効を撤廃して全件調査を行い、支払われていない年金を支払うのはいいとするも、そのお金はどこから捻出されるのか。
それに耐えうるだけのカネは悪用されてなければ残っているということで。
無いから増税、消費税率を上げるぞ、なんてことはしちゃイカンですぞ。

これで年金制度が崩壊というのは無いだろうけど、年金制度が崩壊したらこの先どうなるんだろう。

これから20年後や30年後の自分が年金を受け取るとき、老後の生活は大丈夫なのかと考える。

自分は高校を卒業してすぐだから18歳のとき、今の会社へ入社した。
転職はしていないので、消えた年金に自分は該当していないけど。

更生。。。じゃなかった、厚生年金なので会社が年金の半分を負担してくれている。
会社が続く限りは、自ら退職することは今のところ考えていないので、年金制度自体が崩壊しなければそんなに心配することはないかもしれない。

でも、お上の考えでそれはコロコロ変るかもしれないから、決して「安泰」とは言えんのですよ。

老後といえばアテにしている退職金。
この退職金が債務大王の個人再生に大きく影響はしたが、今は支払われるかもしれない退職金でも、自分が退職するときは今と同じ制度が続いていることは100%の保証が無いからなぁ。。。

とまあ、以前は考えたことの無かった先々のことを考えることができるようになっただけでも、成長の証とプラスに考えてみっかなw

この前、カミサンのところへ社会保険庁から「進展」で封書がきた。
そりゃ心配になるっす。離婚後の年金の扱いをどうすんだ?とかカミサンが問い合わせしたとか。。。

自分がその年齢のときにはこなかったが、「あなたの年金の支払いはこれですが、よろしいか?」との封書だったのだが。
多分、鯖子さんのところにも届いてるんじゃないかと。

まー、年金台帳を一本化するにも、年金の給付を受けるにも「窓口こいや、コネーやつは知らん」
「連絡はしたでしょ、郵便で」ではね。
社会保険庁はお役所だからこんな感じで許されていいのか。
いいんだろな、お役所だからw
民間がこれやったら即座に父さん倒産の債務大王になるということで。

老後の備えはどうする〜
年金制度崩壊に備えることが自分の老後に備える策かもしれんですぞ。

>>人気ブログランキングへ



人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年06月04日 | Comment(5) | TrackBack(1) | 借金以外のこと
この記事へのコメント
私は年金払ってません。手帳も持っていません。夫は自分の分だけ払っています。自営業なんで。
なぜ?
請求されなかったからです。
私たちは年金もらえないから払わない!という人も周りにいます。
それに、どうも、今、年金を受けている人の支給ために若い人から年金取っているような感じで・・・
結婚して1度、「なぜ、アナタは年金を払わないのですか?」と往復ハガキが来て、いろんな理由欄に{収入が少なく、家計にひびくから}みたいなのがあったので、それに○を付けて送り返したら、それからなんにも言ってこないので、そのまま・・・
それで、納得?というようなところなんですよ。社会保険庁って・・・
友達は、高額所得者なので、国民健康保険がハンパじゃなく高いので…実費で医療費払ったほうが安いから…払っていません。
だから、私たち『非国民』と呼ばれています(−。−)
Posted by 「ささ」 at 2007年06月05日 10:18
さささんのコメントを読んで
タクシーは任意保険に入っていない。
全車両の保険に入るより、事故を実費処理した方が安いから・・と言う話を思い出しました。って、コメントにコメントしてしまいました。スンマセン。

社会保険庁はお役所だからこんな感じで許されていいのか・・・
で、思い出した事があります。
せっかくなので記事にします。
明日かあさって もしくは近日。
トラックバックさせていただきます。
Posted by cheese at 2007年06月05日 22:25
年金制度もアテにならないし、
会社の退職金だってアテにはなりません。
オイラが年金もらう頃…どうなっているやら…
オイラに言わせりゃ今の一万円と将来の一万円の価値が同じだなんてありえない。インフレ、デフレで上がったり下がったり。
貨幣価値を時価で支払えば足りなくなるのも考えられるし、逆に余る事だって考えられる。
って昔から思ってたッス…
オイラ、年金は自分の親のために払ってるのかなぁ…くらいの感じッス
どーせオイラの頃にはもらえないさっとあきらめているッス
これからは格差社会で、自己責任時代ッス
モラル欠く業界は淘汰され(消費者金融、パチンコ業界)世の中に付加価値(バリューイノベーション、環境対策など)をつけたビジネスモデルが強く残っていくんだなぁと…
イラク戦争の頃、現地で拉致され殺された日本人がいました。
哀しい出来事には違いありませんが、あのときの首相小泉は「自己判断」だったかな?
たしかそうだ。
自己判断、自己責任を国民に説いた。
政府は面倒見切れませんと。
借金まみれの日本政府が国民全てを養う体力も限界にきているッスよ
企業もそうッス
会社にぶら下がって給料をせがんでもダメ。
年功序列給より能力給。
公共財にフリーライドするにも公共財もそのうち底打ちッス
自己責任時代の格差社会を生き残るのは、借金なんてしてる場合じゃないっ!
と最近強く思い出しても、気が付くのが遅かった(?)借金野郎…
だいぶ話がそれましたが…またお邪魔します。
Posted by 借金野郎 at 2007年06月06日 17:02
打点氏ブログにてコメントが採用されず
ネタバレを防いでいるようなので
こちらで書かせていただきます^w^
@6月3日に引っ越したのにもかかわらず7日の日記にて1週間とはどういうことですか?
A忘れもしない6月3日については日記修正でもみ消してるのはなぜですか?
Bいいかげんネタはおなか一杯です。
さぁまともなのはどっちでしょうか^w^
Posted by ^w^ at 2007年06月08日 17:17
外出した帰り道で、もの凄い黒煙が立ちのぼっているのを見た債務大王っす。

>「ささ」さん
年金払ってないのですか?
今回の騒動が今後にどう影響するか静観しかできないけど。。。
少子高齢化が進むから、年金制度や保険もどうなるか不安がいっぱいの日本ですから。

高額所得で国保ということは個人事業主ですかな?
法人化して社保とかってできるもんなんでしょうか。それはそれで面倒になることもあるかもですね。

>cheese姐さん
そうそう。
自分が勤める会社の車も任意加入してません。
理屈はおっしゃるとおりですよ。
社会保険庁の記事、楽しみにしてトラバを待ちます。

>借金野郎さん
これからは自己責任の色合いがもっと強まっていくと思います。
生命保険や老後のこと。
有事のときに対処できるよう、蓄えを築かねばならんということなど。
保険なんかは高額な保障を得るにはそれに比例した保険料がかかるっす。
保険をかけるなら必要最小限にして、あとは蓄えるのが賢いのかな?なんて最近思います。
まー、気付くことができたので借金野郎さんも改善されていくんじゃないかと思いますよ。

>^w^さん
打点氏って堕天使さんのこと?
ブログを拝見された人自身が決めることかと思います。
Posted by 債務大王@バカ2号管理人 at 2007年06月09日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

社会保険事務所
Excerpt: 6月13日(水) 社会保険庁(国)>社会保険事務局(都道府県)>社会保険事務所(市・地域) 個人や事
Weblog: お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
Tracked: 2007-06-13 22:36
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。