債務整理,体験,個人再生,人生再生
大切なものを再生する目標へ向かって奮闘するために。
バカな男の息抜きに裏日記なぞを。
buta.gif 人気ブログランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 人気ブログランキング
ランキング応援よろしくお願いします
人生個人再生体験記
借金再生・債務整理はこちらへ。


人生再生決死隊!バカ2号の人生個人再生体験記

税金とお役所と給料と/給料は税金だ

税金とお役所と給料と/給料は税金だ

個人再生ブログ本編のほうで、個人再生の手続きをするにあたり「税金」や「国民健康保険料」の滞納に対しては厳しいなんて書いたばかりなんだが。

税金の財源移譲で今年(2007年)の1月から「所得税」が減額され、6月より減額された分の住民税が増税?された。

自分の所得税や住民税は、給料から源泉徴収されるため、延滞はなく自動的にキッチリと納税させられている。

源泉徴収じゃなければ、間違いなく延滞したと思う債務大王なんだが。

住民税の延滞解消は、市役所・町村役場職員の仕事なんだが、住民税が増えたことが延滞増加の種になっていることを新聞記事で目にした。

役所の職員であるが故に、税金の回収に苦慮しているようだ。

近所の知人や、自分の親戚が税金を滞納しているとしたら。。。
もし、自分が担当だったらやりずらい。お世話になっている人ならなおさらだ。

広い都市ならまだしも、狭い町や村だとその色も強まるんじゃないかと。

また、回収に関して専門的な知識や経験があればなんだが、役所には人事異動があるから「税金回収」のプロは育たないっすな。

だとしても、そこに改善しようという意識と行動があれば、何らかの変化が生まれるとも思うのだ。

そういえば、個人再生の書類を取りに、役所へ数回出向いたのだが、税務課の対応は非常によろしくなかったのを思い出した。

所得課税証明書を取りにいったときのこと。
「すみません」と呼んでも反応無しで同僚との話に夢中。

大声で、「休憩時間のところすみません」と言ったら顔色変えてすっとんできたwww
その時刻は午後4時50分頃。

終業間際に来やがって。。。みたいに露骨に嫌な顔されました。
住民はお客様じゃないのか〜?と思ったんだけど、所詮は仕事を増やす厄介者の俺はお客様じゃ無いということで妙に納得したんですが。

そんな役所職員である公務員の給料は税金なんだな〜

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年07月25日 | Comment(0) | TrackBack(1) | 借金以外のこと

携帯着信音は?好きな曲を着信音にしたいのだが

携帯着信音は?好きな曲を着信音にしたいのだが

携帯電話を持ち始めて10年になる。
デジタルツーカーだった頃から、他のキャリアに乗り換えることなく一辺倒で。
会社のほうが何度も変ってる現ソフトバンクだ。
何でドコモじゃねーの?とか、電波いいのはAuだべ!なんて言われても気にせずに。

今の契約はゴールドプランなんだが、もしかするとホワイトプランのほうがいいかも?
携帯から電話するのはカミサンのとこばかり。
カミサンもソフトバンクだから、通話料は無料だし。
安いにこしたことはないからなあ〜

その携帯電話、今Auのコマーシャルで使われている曲。
more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年06月11日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

消えた年金記録の金額って?老後の備えはどうする〜

消えた年金記録の金額って?老後の備えはどうする〜

消えた年金記録は5,000万件を超えているのだが、その宙に浮いてる年金の金額はどれくらいなのか?
年金は支払われているのだがら、記録が消えている年金の総額は社会保険庁で把握していて当然だと思うのだが。
調べが足りないのか幾らかわかわん。。。

5年という時効を撤廃して全件調査を行い、支払われていない年金を支払うのはいいとするも、そのお金はどこから捻出されるのか。
それに耐えうるだけのカネは悪用されてなければ残っているということで。
無いから増税、消費税率を上げるぞ、なんてことはしちゃイカンですぞ。

これで年金制度が崩壊というのは無いだろうけど、年金制度が崩壊したらこの先どうなるんだろう。

more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年06月04日 | Comment(5) | TrackBack(1) | 借金以外のこと

初めて知ったのか?知らないフリなのか?特待生

初めて知ったのか?知らないフリなのか?特待生

スポーツ特待生問題が高校野球を揺るがしている。
なぜ、野球が駄目で他のスポーツは良いのか、自分は理解に苦しむところがあるのでして。

高野連(日本高校野球連盟)の「日本学生野球憲章」というルールに抵触しているから、といえばそれまでなんだが。
そもそも、半世紀以上昔につくられた野球憲章が今の時代にマッチしたものなんだろか?

なぜ、今になって大騒ぎするのよ? >>ranking

more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年05月03日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

選挙の街宣車は害専車かな

選挙の街宣車は害専車かな

選挙がある度に思うのだが、あの街宣車ってどうにかならんもんかと。
立候補者の名前の連呼、朝もはよから夜遅くまでよろしくよろしくと「害専車」じゃないかと感じるワケでして。

公職選挙法の関係で、道行く選挙カーは立候補者の名前を連呼するくらいしかできないのだが。
街頭演説ばりに走りながらのクルマで行えば違反となるのが現在の法律。
名前を連呼するよりは、候補者の政策をアピールしてもらったほうがいいと思うのは債務大王だけですかな?

債務大王、債務大王、債務大王のブログランキングをよろしくお願いします!では、債務大王が何をしたいのか伝わらんでしょ(笑)

私は多重債務者でした。借金返済に行き詰まり、債務整理「個人民事再生」をしました。
自分は胸を張れるような人間じゃありませんが、恥ずべき経験を多重債務対策へ活かしていく所存であります。
あなたの応援が更新の活力です。あなたの一票を是非お願いします>>ranking

more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年04月25日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

ファーマー債務大王/ゴールデンウィークは田植え

ファーマー債務大王/ゴールデンウィークは田植え

桜満開で「春」真っ只中の当地福島県浜通り。
この時期になると稲作の準備に追われ、休日は田んぼにいることが多くなってくるファーマー債務大王。
米と少しの野菜は自給自足なので、お金に困っても食は確保できるのが救いといえば救いかな。

例年、ゴールデンウィークは田植えになるので、連休中には遠出をしない。
遠出、旅行はいつも連休直前とか直後に有給休暇で行っていた。

一応今年も、連休最終日出発の予定。目的地は。。。これ>>ranking

more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年04月14日 | Comment(6) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

給食費に連帯保証人!?借金以外でも連帯保証人

給食費に連帯保証人!?借金以外でも連帯保証人

給食費未納問題の対応に各自治体は頭を痛めているが、栃木県の宇都宮市でも給食費の債務に保証人制度を設けた。県庁所在地の市では初めてではなかろうか。

しかも、単なる保証人じゃなくて「連帯保証人」
支払いが滞った時点で、債権者は連帯保証人に債務を請求することができるのだ。

連帯保証人といえば、真っ先に思い浮かぶのが「借金」というのが大多数であろう。
「給食費」へ連帯保証人というのは、給食費を遅滞なく納めている保護者にしてみれば多少なりとも抵抗感はあるんじゃないかと。
でも、給食費は借金でなくとも債務なので債権者である宇都宮市が債権回収のために「連帯保証人」を設けることについては問題がないことでして。

給食費に、なんでそこまでしなくちゃならないのか? >>ranking

more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年04月12日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

人生を桜に例えるなら

人生を桜に例えるなら

勤続20年目を迎えた債務大王。
昭和の末、4月1日に臨んだ「入社式」。同期の社員は500人を超えていた。
特にこれといって選んだという動機もなく、周りが進めるままに決まった就職。

高校入学当初、「大学に行きたい」という希望は少なからずともあった。
弱電系とかコンピュータの開発とか、うーん。。。そっち系のことを大学で学びたかったのかも。
でも、高校へ入学してすぐに、その思いは消え去っていたな。
>>ranking

more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年04月01日 | Comment(6) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

親の行動が子供に与える影響/給食費未納の一例から

親の行動が子供に与える影響/給食費未納の一例から

給食費の未納問題については先に触れたことがあるが、生活苦が原因ならまだしも払えるのに給食費を払わない親もいるようで。

推察する言い分は、「給食を頼んだ覚えは無い」とか「学校が勝手にやってるんだろう」とか。

その親の行動が子供に与える影響を考えてみたのだが。

小中学校は義務教育であり、必ず受けなければならない教育なのは日本国民に知らない人はいないはず。 >>ranking

more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年02月25日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

マネーアイデンティティー?貧乏でもセレブでも

マネーアイデンティティー?貧乏でもセレブでも

叶姉妹が恭子さんと美香さんのほかに、次女がいたことを初めて知ったのは先日の「持ち逃げ事件」からのこと。
芸能界ネタに疎いので、今までずっと叶姉妹は実の姉妹と思っていたのは内緒のところだ(笑)
叶姉妹がユニットとしてつくられたセレブということも。初めて知ったのは債務大王だけですか?

今回、叶姉妹次女の持ち逃げ事件は、「ヤラセ」じゃないか?なんて憶測も飛び交ったようだが、もしヤラセだとしても盗まれる心配が無いとはいえ4億円相当の財産を使うだろうか?

金額が金額だし、警察まで巻き込んでいるのだから、持ち逃げはやはり「事件」だろうな。

その「4億円」というお金であるが。。。 >>ranking
more

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年02月23日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

就学援助制度と給食費未納の関係|給食費以外も援助あり

就学援助制度と給食費未納の関係|給食費以外も援助あり

給食費未納滞納で、税金投入したら?なんてロクに調べもせずに、バカの所以たる無知を披露したワケですが。
給食費の免除について、少しばかり調べてみた。

教育委員会で取り扱う案件なので自治体によって免除の制度や方法に違いはあれども、免除の制度ってあったのですね。
また一つ学びました。ありがとうございました>ダバダ火振さん。

給食費の免除というか補助、いや援助というべきか。
我が町には「就学援助規則」が教育委員会にて定められていて、給食費はおろか、「学用品費」「通学用品費」「修学旅行費」、そして遠足費や医療費などが、公立(町立)の小中学校に在籍している子供を抱えていて、生活苦に認定されている人々に支給されているのを初めて知った。

こういった援助制度があるにもかかわらず、なぜに給食費を始めとする必要経費の未納問題が発生するのだろう?

料金の収納体制においても改善の余地はあるはず。
一旦、認定されている人に費用相当額を支給しているが、小中学校で要する決められた費用は予め学校側で把握しているのだから、支給相当額を一括で学校へ町が精算することで支払い体系が確立されそう。

認定要件を満たさない家庭は、支払い能力を有していると判断されているのだから、それでも支払わなければ法的手段しかないのであって。
もちろん、認定要件が実情にあったものでなければ、この運用は白紙になるけど。

税金で賄うにも、行使する権限は自治体にあり、その管轄に教育委員会やら学校があるのだから、できると思うんだけどなぁ。。。

「システムの構築に難がある、費用がかかる」なんていうのは言い訳。
役所の仕事振りを見るからに難があるのは、仕事に対する意識の問題のような気がしてならない。
窓口へ行っても、挨拶ひとつないし、こっちから声をかけないと対応してくれないのは、自分が債務整理「小規模個人再生」の手続き関連で「所得課税証明書」を取りにいったときに痛いほど感じてきたこと。

昔の上司が「一番活性のない職種は公務員だ」というのも頷ける。

新たなことを始めるのに初期費用がかかるのは仕方が無いこと。
でも今年から、所得税が減って住民税が増えるのだから、財源は去年に比べ上向かないっすか?
検討もせず、やろうともせずに「できません」は無しっすよ。

ん。。。脱線しちゃったかも(笑)
前回の「親の姿勢が子供に与えるであろう影響」を書くというのは次回以降に繰り延べさせていただきます。
すんません。

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年02月10日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

払えないのか払わないのか

払えないのか払わないのか

払えないのか、それとも払わないのか。
借金返済に行き詰まっていたりすると、本来払わなくてはならないお金も後回しにしたことが無いとはいえないかもしれない債務大王。
そんな自分でも、信用問題に関わるものや、義理人情的に考えての払うべきお金は滞らせることが無かった。
滞らせないために新たな借金をしてしまっていたのですが。。。

給食費の未払いが最近問題視されている。日本中の滞納額をあわせるとものすごい額になるようで。
給食費を払えない、払いたくても払えない家庭には何らかの制度で救済を図ることはできないのか。

中学までは義務教育だから、子供を学校に通わせるのは当然。そうなると何らかの理由がある家庭は払いたくても払えない状況に陥っていることもあるはず。

所得課税証明書で自分が支払った所得税額は証明できる。何らかの特別な事情、例えば病気や不慮の交通事故で収入が一時的に断たれることもあるかもしれない。
収入が低い事由が特別なもので、収入が本当に低かったことを証明することを要件に、全額とはいかなくとも事情がある家庭の子供たちが食する給食費へ税金を投入することはどうですか?

さて、給食費を滞納している親の中には意図して支払わない親がいるはず。払える経済力を持ち合わせているにもかかわらずに。
「自分の子供に好きで給食を食べさせているのではない。勝手に学校が用意してる。だから給食費を払う必要は無い」
個人や家庭のライフスタイルが昔にくらべ多様化しているから親自身の考えといってしまえばそれで終わってしまうけどね。

「毎日自分でお弁当を持たせます」

大いに結構。

でも、子供はそんな親の行為をどう感じるだろう。いや、何とも思わないかもしれない。そういう環境で育ってきているから、何とも思わないのが普通になっているんじゃなかろうか。
自分の子供に対してだけだったら弁当持たせりゃ済むんですよ。

給食費を払う払わないも問題だけど、この行為が子供に与える影響は親の予想以上のことがあるかもしれない。

今日は、まとまりそうにないので、次回に自分が考える予想以上の影響ことを。それまでもう少し考えてみるっす。

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年02月09日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

企業がCSRなら個人は何?社会的責任を果たすために

企業がCSRなら個人は何?社会的責任を果たすために

景気が回復した、いざなぎ景気を超えたとまでいうも、一般庶民レベルでは好景気というものを実感できない。

利益は企業の体力温存と増資や投資に向けられ、労働者の収入に反映していないこと。
また、強い会社が成長を続け、弱い会社が淘汰されていくという弱肉強食が強まっていることもあり、失業率も思ったほど回復していない感。
まさに企業戦国時代といったところであろうか。

今年の春闘は、各分野において例年以上に「賃上げ」が強く要求されていると思う。
好景気だというなら、ぜひ、庶民の景気回復実感のためにも労働者の収入が増えることを熱望します。

その大事な収入だけど、自分のような「サラリーマン」などの給与所得者は、勤めている企業が安定して存続している限り一定の収入は確保できる。
会社が傾かないように、また成長できるように労働力を提供し、対価として報酬である「お金」を頂いているので、会社とうまく共存できることが共栄にもつながっていくのだろう。

とはいえ、本音は「自分が生きるために働く」ことなので、会社のために働くということは考えることがない、あるいは考える機会が少ないのが現実でもある。

自営業だと、会社のために働くことは自分が生きることに直結するから、自分が社会において何ができるかということは肌で感じることが多いのかも。
自分が何かを欲するなら、まずは与えることからでしょうか。
人生「ギブアンドテイク」、互いが支えあってのもの。ギブアンドギブではいかんです。権利を主張するなら義務を果たすこと。
簡単なようで奥が深い。でも、人として当然のことであるような気もする。

経営者として、労働者の意見を反映できないような職場づくりは結果的に自らの首を絞めることになるはず。働く人のモチベーションを保つには、働きやすい環境と賃金。
放漫経営で他人の意見に耳を傾けることのない経営者は、この先淘汰されていく。
現在、盟友の1号殿「脱借金!個人再生法による債務整理日記@Nightfly67さん」の勤務先、置かれている状況はまさしくそのとおりなのかもしれない。

また、社内に限らず社外からはCSR「企業の社会的責任」が重要視されている今、経営サイドがCSRを理解して実践していかなければ、これまた企業発展は望めないのであって。
CSRに反することがあると、企業存続さえ危ぶまれることがあるのは今回のペコちゃんが泣いた不二家が身をもって示したのは新しいところであり、また納豆データ捏造もスポンサー降板から「発掘!あるある大辞典2」の継続危機に至ってしまうのであって。
当然、自分も一企業に属するサラリーマンとしてCSRに取り組んでいかなければならないのはわかっているものの、今の自分は人として出来て当然である「個人の社会的責任」をもっとしっかりせねばならない身分。
社会的責任を果たすのは、企業も個人も同じことなので、切り離さずに併せ技で考えるのも。

仕事をするにあたり「自分が生きるために働く」のは当然のことだから、会社のために自分ができること、そして会社と仕事を通して社会のために自分は何ができるのか?と、考え方を少し変えるだけで何かが変わることもあると思う債務大王です。
もちろん考えるだけじゃなくて行動が必要ですよ。行動が無ければ変化もありませんね。

もしかすると、見返りを求めることのない行動こそが再生において最も重要なことかもしれないな。
これって何らかの欲望がある限り難しいじゃないですか。

企業の社会的責任がCSRというなら、「個人の社会的責任」はPSRとでもいうのか?
債務大王自身はPSRを果たすことが最大の使命なのであった(笑)

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年01月22日 | Comment(8) | TrackBack(1) | 借金以外のこと

新鮮な魚を食することができるありがたさ|刺身?御造り?ウマー

新鮮な魚を食することができるありがたさ|刺身?御造り?ウマー

もしもツアーズは土曜の夜に欠かさず見ているが、回転寿司や鮮魚となるとマグロが扱われることが多いような気がする。

今後、マグロは規制のため値段が上がることはあっても下がることは考えにくい。
ますます一般庶民の口には入りがたい魚となるかもしれない。

大トロを回らない寿司屋で食した経験は片手以下だと思う。
確かに美味いのはウマイのだが、気になるはやはり値段っすね。

マコガレイ「刺身」激ウマ
さて、この魚はなんでしょう?ヒラメ。。。ではありませんが。
自分が釣りました、と言いたいところだけど、地元の漁師さんから頂いたマコガレイです。
今時期は卵たっぷり。
この写真を撮ったとき、色の薄いほうはまだ生きてました。

平べったい魚で刺身といえばヒラメのほうがメジャーだけど、自分はこのマコガレイの刺身のほうが抜群にウマイと思っている。

確かにヒラメはさっぱりしていて臭みもなくて美味いけど、マコガレイはほんのりと甘みがあるんですねえ〜
日本酒、焼酎なんでもござれになっちまうことうけあい(笑)
今日は少々もったいなかったが、から揚げにしておいしく頂きました。
漁師さん、ごちそうさま。またお願いしますwww

写真を撮ったあと、スーパーに行ったんだけど、鮮魚コーナーで目にした同サイズのマコガレイはなんと。。。
一匹1,300円。同サイズのヒラメは500円でした。
ヒラメより高いんですなぁ。

実は2月中旬に、船で海原へ出船、一年ぶりの釣行が決定しておりまして。
狙いはメバルが主。またこのメバルも刺身がウマイ!
刺身にできるサイズのメバルはなかなか釣れないが、それでも前回はなんとか2匹GET。

貧乏でも、こんな楽しみがあればまた明日への活力がわくってもんです。
ロッドとリールが欲しい。。。我慢我慢w

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2007年01月14日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

ファイナンシャルプランナー資格取得を目指す動機

ファイナンシャルプランナー資格取得を目指す動機

ファイナンシャルプランナーの資格をとりたいという気持ちが自分のなかで大きくなってきた。
調べてみれば、近くでも試験が行われているようで。

今から勉強したら、来年の1回目の試験までなんとか形になるかもしれない。

ファイナンシャルプランナー3級の資格試験は「学科」と「実技」の問題があり、6割正解で合格のようだ。

実技なんていうもんだから、面接形式でやるのかな?と思いきや、9月に行われた試験の問題を見ると全て選択問題なのね。

とはいえ、試験なので侮れない。
目指すは1級取得、AFP・CFPの認定か。

目標を大きく持つこと、そして自分はその目標を達成することができると信じること。

やるならとことん、これって依存に陥りやすい気質とは思っているが、こういうことならいいではないか。

目標はでかいけど、千里の道も一歩から。
まずはファイナンシャルプランナー3級合格ですな。

自分がファイナンシャルプランナーの資格をとろうとした動機は、自分自身と家族の今後を考えてのこと。

債務整理中の身で金銭的に余裕が無いのは事実だから、少ないなりにも自分がどうすべきかを学びたかったから。

今は自分のことで精一杯だけど、債務整理にしろ、FP資格にしろ、経験を自分の糧にするために。

マイナスの経験をプラスに転化することで、ネガな考え方を吹っ飛ばそうとしてます。

異色経歴のFP誕生なるでしょうか(笑)

ついでにFP合格への過程を別ブログでやってみるのもいいかも。
後に後悔。。。じゃなくて公開します。

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2006年12月02日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 借金以外のこと

命の尊さを子供たちへ|生きることを諦めないチカラ

命の尊さを子供たちへ|生きることを諦めないチカラ

自己破産以外の債務整理方法を知らなかった、約1年ほど前のことだった。
普段と同じく出社すべく自宅を出た債務大王。午前中は出社し、午後に会社を休むことが2日続いた。

自宅に帰るのは、定時で退社する時間と同じ時刻。一体何をしていたのかというと。

海を眺めていたんですよ。壊れそうな精神状態で。
砂浜からではなく、崖の上から。飛べばこの世とオサラバするようなところで。

そうです。借金苦で自ら、あの世へダイビングしようとしていました。
ダイブする変な勇気を、あと少しでも自分が持ち合わせていたら、今こうしていることは無かったですね。

なぜ、踏み止まることができたのか。大好きな家族の顔、カミサンと子供たちの笑顔を思い浮かべたから。
生きていれば、たとえどのような形になろうとも自分はまだ何かすべきことがあると思った。

そう、まだ自分は命の尊さを子供たちに教えていない。自分の命を粗末にするということは、子供たちに教えることなんてできないじゃないか。

尊い命は、ロールプレイングゲーム「RPG」の主人公みたいに、リセットでやり直しなんてできやしない。
まして、今の意識を有したまま生まれ変わることもできないだろう。その証拠に自分は前世の記憶なんてないのだから。

いじめが原因であろう自殺予告が相次ぎ、自殺する子供たちが後を絶たない。
先日のテレビ番組で、子供たちが言った言葉に自分は驚いた。
「死んでも生まれ変わることができる」「生まれ変われるから自殺もアリ」

自分も自殺を考えたクチだから偉そうなことはいえないけど。

苦しみから逃げ出す答えは自殺じゃないよ。その苦しみに正面から立ち向かえばいい。
苦しみを乗り越えることはきっとできる。その経験がやがて自らの糧となる。
今は自分が弱くても、自分自身を、そして生きることを諦めないで。

苦しみを逃れるために選ぶ死は、残されたあなたの大切な人が、今の自分以上の苦しみを一生背負うことになるよ。

変えることができるのは自分自身。自分が変わればまわりも変わる。

辛くても生きよう。
生きることを諦めないチカラがきっと自分を救ってくれるから。

人生再生決死隊!バカ2号の裏日記

posted by 債務大王|2006年11月15日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 借金以外のこと
クレジットカードを作ることができない不便を解消。クレジット決済ができるなら。

ストップ貸し過ぎ 人生やり直し連合会
利息制限法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。